Search


Google Custom Search

Donate






Who's online

There are currently 0 Mapmakers and 557 guests online.

島田のよさを確認する話し合い

11月30日(水)
 地図へのアイコン貼り付けが終わりました。”まとめる・つたえる”という総合学習の一つのスキルに入っています。話し合いの前に”島田のここはいいな”と思ったことを自分で書き出してみようと声をかけました。一人ひとりの意見を書き出したら、それを班全員で考えます。書き出したわけを班の人に説明し、班の人の意見も聞き、班としてまとめていく活動予定でした。しかし、気になることが出てきました。
「いいなと思ったのは、島田川の河原です。なぜなら美しい川をみて気持ちがよくなるから」という説明に対し、「美しい?ふつうだよ。」という声が聞こえてきました。島田に小さいころから住んでいて、島田川を見て育った子にとって島田川は特別美しい川には思えないようなのです。私は子どもたちに”島田川はきれいだね”と言ってきましたが、それは私が住んでいた東京の川と比べての言葉だったのです。水が澄んでいて、魚がたくさんいる野鳥も集る川は島田の子どもたちにとっては特別なことではないのかもしれません。