検索

Exciting new mobile resources for Green Mapmaking!!

寄付






オンライン状況

  • 0 Mapmakers
  • ゲストユーザ 745 人

Mapmakers Only

グリーンマップの創り方

グリーンマップは、それぞれのコミュニティーに住む人々やそこで働く人々などによって創られる、地域主導のプロジェクトです。プロジェクトそれぞれが独立して進められ、全てのグリーンマップメーカー進展状況リソース経験 などをお互いに共有・貢献し合い、グローバルな活動の一部を担っています。1995年創立以来、この『国際的なネットワークを共有し合う精神』がグリーンマップシステムを成功へと導いています。

グリーンマッププロジェクトは、主要都市・地方の市町村・観光地・河川の流域など、様々な背景を持っています。また、グリーンマッププロジェクトは、コミュニティーが協力して深刻な環境問題を認識・理解し、現実的な解決へと導いていくことに役立っています。様々な組織や大学、政府機関だけではなく、ユースやコミュニティー、地元に基づいた団体、地域デザインなど、マップには多岐にわたる要素が表現されています。

グリーンマップメーキングのプロセス:全ての年齢層・バックグラウンド・技術を持った人々が、持続可能なコミュニティーづくりのため参加しています。プロジェクトでは、経験のあるリーダーやマップメーカーがそれぞれのチームの資金調達・調査研究・デザインなどについてベストな方法を考え、グリーンマップを創っています。デジタル化(オンライン版)・出版されたマップは、何千もの人々が手に取り、地域のコミュニティーの環境を再認識し、尊重していくことに大変役立っています。また、多くのマップメーカが、新しいコンセプトを発見し、新しい観点から地域のマップを創り続けており、長期に渡って多様な形式のマップを創っています。

全てのプロジェクトは マップメーカー登録 するとすぐに ツールセンター・グリーンマップネットワークの他のメンバー・地域の ハブ・GMSのグローバルオフィスからのヘルプを受けることができます。ウェブサイトはメップメーカー同士の情報交換やツールキット・マップの購買に利用され、一般の方はご利用になれません。それぞれのマップメーカーは、お手頃な料金・サービス・ツールなど(プロフィールにてご覧になることが出来ます)を提供することでGMSをサポートしています。

グリーンマップが出版されるまでには、数週間、数ヶ月、場合によっては何年もかかりますが、よりまとまりのある、魅力的なコミュニティーを形成することが出来ます。さらに、グリーンマップのプロジェクトにより、地域のリーダーの持続可能性への取り組みや、組織をまとめる能力、そしてデザイン専門性が認められ、新たな仕事の機会を生み出すこともあります。その上、グリーンマップの活動は世界中のそれぞれのプロジェクトが一つになって素晴らしい効果を発揮しています。

現在、出版・デジタル化されたグリーンマップガイドは、多くの人々にとって持続可能な生活のための情報資源として役立っています。 是非、私達の詳しい プロフィール記事ニュースレターストーリー からプロジェクトのユニークな取り組みや効果をご覧下さい。