検索

寄付






My Green Map

Mapmakers Only

グリーンマップアイコン

『グリーンマップアイコン』は、グリーンマップの活動の中心です。

このグローバル・ユニバーサルデザイン・シンボルは、GMSの全ネットワークで使用されています。

  • ユーザーの出身地の言語や文化にかかわらず、容易にそれぞれのグリーンマップを創ることが出来ます。
  • 持続可能性を持った、多種多様な地域を特定・促進・連結します。
  • 様々な地域が持っている資源の格差を捉える手助けをします。
  • 新しいコミュニティーでのイニシアチブの拡大をお手伝いします。
  • 深刻な地球環境問題について地域レベルで取り組み、理解し、解決できるように導きます。

このとても独創的で、極めて重要なアイコンは、『マップづくりのための、世界でたったひとつのユニバーサル・シンボル』と言われてきました。

『サステイナビリティー(持続可能性)は、環境のバイタリティー(活力)・経済のインテグリティー(整合性)・ 社会のエクィティー(平等性)のバランスであり、125のグリーンマップアイコン ー バージョン2には、植物群・動物群・土壌・水・経済発展・再生可能資源・移動手段・インフラ・文化・デザインなど、色々な種類の要素が含まれています。』
ーウェンディー・ブラウアー (Wendy E. Brawer) グリーンマップ設立者


アイコンの一般的な定義は、 meaning of each symbol(それぞれのアイコンの意味)に記されていますが、マップメーカーはそれぞれの地域に基づいて、自由に定義を設定し、また、色やモチーフなどを変えて新しいアイコンを制作することもできます。

また、全てのグリーンマップに関連するプロダクトに、著作権付きアイコンを使用しなければなりません。また、学生・デジタル情報を持たないマップメーカー向けのアイコン・ステッカーもあります。

作製された多くの Local place-based icons(地域に基づいたアイコン) は同じ地域の人々で使用され、正式なグローバルアイコンとして採用されます。グリーンマップアイコンは、コミュニティーの持続可能性の促進を表す言語として、進化しつづけといます。

2007年から2008年にかけて、バージョン3のアイコンが完成する予定です。この新しいカテゴリーを含んだ・地域レベルでつくられたアイコンについて コメント することも出来ます。Icon Evolution(アイコンの進化) ページでは、受賞に輝いたアイコンの歴史をさらに詳しく説明しており、数年に渡ってアイコン作成に取り組んだ人々のリストを掲載しています。様々な言語でA poster of the complete set(アイコンポスター完成版) をダウンロードし、それぞれの違った地域でどんなアイコンが使用されているのかを、 Maps(マップ) セクションで参照することが可能です。

ウェブサイトの GMとは?参加しよう セクションでは、これらのアイコンがあなたの地域でのグリーンマップ作成にどのように役立つのかをご覧になることが出来ます!

"We have seen the future, and it's little bitty icons on a folding map."
-The San Francisco Bay Guardian